読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカを徹底比較し厳選~!

これだけでも日本で買えば数千円はしそうだなと思います。この本は、きっとそんなことに役立つと思います。おまけもカラフルでかわいくて!いっぱい楽しく読めそうでした。

3月7日 おすすめ!

2017年03月07日 ランキング上位商品↑

アメリカ英語 英語教材 アメリカの参考書 5冊セット 【送料無料】 英会話教材

詳しくはこちら b y 楽 天

きちんと梱包もしてあり、どの本も折れることなく届きました。まだ、百科事典しか読んでいないのですが、日本語では絶対に興味を持たず、読みそうにない内容を英語で楽しみながら読んでいます。小学校で習った面積のだしかたを英語で言えますか?小学校レベルとばかにできません。英語の教科書が一番参考になりました。この価格でこのボリュームと内容!とても価値あるセットだと思います。おまけがまた豪華です。中身の内容紹介は確認済みでしたが実物を手にしてみると割とページ数が少なく感じ踏み込んだ内容ではないので読み易いです。因みに細かいことはあまり言いたくはないけれど新品の本を購入しているにも関わらず表紙の角が3cmほどドッグイヤー風に折れているのはいただけない。。だけど、プライベートレッスンの1年分くらいの内容が詰まっています。全部網羅するのは大変でしょうが、気になったところをチョコチョコ読んでみる、というのもいいかもしれません。この6冊と同じ出版社なのでセットだと相乗効果でわかりやすいと思います。想像していたより一冊ごとの厚みがいい意味で薄いです。英語も小学生向けなので、わかりやすい文で構成されています。アメリカの小学校でこんなことを学ぶなんて、すごいなー。新年度からがんばるぞ〜〜!注文してからすぐに届きました。それも!英語(国語)ではなく歴史や数学!科学などです。もっと安ければ☆5でした。アメリカの子ども達いいな!絵本みたいな教科書だけど内容はとてもためになることばかり、大人の英語学習にもやさしい英語なので読みやすいし、以外と日常に使われる単語を知らないものですね。英語に自信のない方はもちろん!そこそこ出来ると言う方にも良いかもしれません。 早速開いてみると!商品説明に載っていた本六冊!そして辞書。気に入った!ありがとう!」と喜んでくれたので購入して正解でした。文が簡単で、その中に知らない単語が入っているので楽しみながら勉強になります。内容もさることながら!切り込み方が日本の感覚と異なる印象を持ちました。小学生の子どものためにと思って買いましたが!読んでいると!楽しくて!自分が子供のころの出合いたかったと思ってしまいます。子供と一緒に楽しめそうです。このシリーズは4th〜6th gradeなので 1th〜3th gradesもあれば欲しいなと思います。円安で値段が上がると聞いていましたが、おまけでついてくる百科事典が欲しかったので、お買いものマラソンにて購入しました。どれもカラフルでページを開くのにワクワクするものでした。算数(数学)が一番簡単です。私の英語のレベルは英語検定で言うと準2級ですが!さっぱり実力が伴っていません。娘といっしょに興味がもてる箇所から読みすすめたいです。画像に載せましたが分厚い辞書です。これからどうせしなくてはいけない勉強!せっかくだから思いっきり楽しんで!わくわくして勉強してほしいと思っています。そうすれば、英語を学ぶときに文法や言語や世界観でこれほど回り道をしなくてもすむのではないでしょうか。子供と一緒に開きたい本が出来て嬉しく思いました。分厚い辞書とは違い、薄めですが、大きな字で、写真や絵の入った、子供が辞書に興味を持ち始めた時に使えそうな素敵なものでした! 参考書のすべてに目を通したわけではないのですが、英語の本には、アルファベットの指文字?の表し方や、接頭辞、接尾辞の由来やそれぞれの意味など、今まで全く見たことがないような詳しいことが載っており、それを英語で読み理解する、という感じです。思い切って購入しました。常々、英語圏の小学校での教材が欲しいと思っていました。検定用には話せます(情けない・・・)なので、今一度、自宅で勉強をしようと思ったのですが、日本人が作る英語の教材は、やっぱり日本人に分からせる為の文章で、活きていないし、理解できてしまうのです。簡単な英語で書かれていて!大人にも読みやすく思いました。数学の図で表してあるページを見てこの方が日本のより分かりやすそうで面白いねと見ていました。見てみると・・・・ なかなか・・今まで習ってきたような文法や会話とは全く違う(説明文ですから当たり前ですが・・・)真剣に辞書を片手に単語を拾って調べる必要がありそうです。私は、英語のプライベートレッスンを5年間通っていました。でもどれも平易な英語でしたので読みやすいと思います。ただ!こちらで注文した数時間後に某有名書店で同じ物が各1200円でずらっと売られていると発覚しすごくショックでした……泣。世界の歴史を扱った参考書では!地域(国)ごとの歴史を解説しており!日本は2ページにまとめられています。開国については!ペリーの紹介と共にコラムで説明されています。良い教材を提供して下さって感謝します。6冊からなる本セットは、どのページにもイラストがふんだんに使われており、それらを見ているだけでも興味は尽きません。小学生の子どもに買いました。なので!あちらの子供がつかう教科書で!勉強して見ようと思いました。英語がインド・ヨーロッパ語族に属している…などの説明は日本の小学校でも、国語を言語としてとらえて教えてくれればいいのに・・・と思いました。はっきり云って!面白くないです。というのが正直な感想です。太陽系のページではちょうど金環日食があったのでいいね!と言って見ていました。8歳に購入したのですが面白い!!と喜んでいます。子どもに買い与えましたが大人でも充分楽しめる内容だと思います。昨日届いて!ざっと目を通した感想です(一部ネタバレ?)流石に子ども用ゆえ!ざっくりとした概説で物足りない部分もあったが!米国史の歴代FIRST LADY一覧!ENGLISHの推薦図書!GEOGRAPHYの各州のORIGIN OF NAMEなどじっくりみつめてしまったり!MATHの四則計算の順序の覚え方語呂合わせの紹介では!アメリカの子どもたちの学ぶ姿を想像したり!また!2011年9月初版なのに!SCIENCEの地震の項に2011JAPANの記載をみつけ日本の学校教材では考えられないほどの反映の迅速さに驚いたり!世界史のホロコーストの項に掲載の写真などは!かつて自分が小学生の頃日本の教材だけでは!知り得なかったものだったりと発見多く!アメリカのこれからを担う子どもたちへの「教育」の目的!方向!展望までが見えてくるような気さえする!私にとっては!ちょっとした教養書といえる。一番参考になった点は、アメリカの小学生がどんな風に英語を学んでいるのかを知ることができたことです。英語は、しんどくて、味気ないです。リスニングは大丈夫ですが!自分の言いたいことは話せません。また、おまけの本もとてもおまけとは思えない内容とボリュームです。イラストや図解が多くてすっごい楽しい本で夢中になります!4~6年の参考書とのことで教科書ほど詳しくはないですが思い出すのにはちょうどよく満足です。オールカラーでイラストもとてもきれいです。また、英語の教材は、言語についての簡単な説明があり、子供向けながら日本人の言語観と違った教育が施されているのが大変面白いと感じています。絵や写真も多く楽しめます。てまめに辞書をひけば問題ないです。「これどれも面白いね。それをおまけにつけて下さるなんてうれしいです。6冊買っても私のプライベートレッスンの1回分くらいの金額です。まず大人が勉強して子どもに伝えていけば一家で勉強できるのでお得だと思います。簡単な文法で表現していますので!読むのに嫌気はさしません。さらに!なぜか? Kingfisher first dictionaryというのも同梱されてあり!びっくりしました。勉強というより、娯楽ですかね。